3年に1度開催の現代アートの祭典へ瀬戸内国際芸術祭2022
直島・男木島・女木島・小豆島4島アートめぐり 3日間

ツアーの詳細はこちらのPDFをご覧下さい

旅のポイント

3年に1度の「瀬戸内国際芸術祭」へ
瀬戸内海の島と港で開催される世界的な一大芸術イベント
瀬戸内国際芸術祭2022

<開催期間>
春:4月14日(木)~5月18日(水)
夏:8月5日(金)~9月4日(日)
秋:9月29日(木)~11月6日(日)

瀬戸内国際芸術祭は、3年に1度、瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される世界的な一大芸術イベントです。
2010年の初開催以来、2022年5回目の開催を迎えます。
世界的なアーティスト作品が集結する現代アートの祭典を、どうぞお楽しみください。

草間彌生「赤かぼちゃ」2006年 直島・宮浦港緑地 写真:青地 大輔

直島パヴィリオン 所有者:直島町 設計:藤本壮介建築設計事務所 写真/福田ジン

淀川テクニック「宇野のチヌ」Photo:Osamu Nakamura

ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」Photo:Osamu Nakamura

~旅のポイント~
ー瀬戸内海の離島を厳選し効率よくアート作品を鑑賞ー

■アートの島「直島」では専用バスで移動。「ベネッセハウス ミュージアム」も待ち時間なくご案内します。
「ベネッセハウス ミュージアム」では、今年3月開館の安藤忠雄氏設計の「ヴァレーギャラリー」にもご案内します。
■2日目の男木島・女木島と3日目の小豆島のアート鑑賞は、現地ガイドが同行します。
■宿泊ホテルは、芸術祭アートめぐりの拠点となる高松港まで徒歩5分の好立地に連泊。時間を無駄なくアート見学へご案内します。
■ガイディングレシーバー付です。

ヴァレーギャラリー Yayoi Kusama, Narcissus Garden, 1966/2022 Stainless steel spheres, Copyright of Yayoi Kusama

◎当サイトの画像、内容、テキスト等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ツアーの詳細はこちらのPDFをご覧下さい

旅行企画・実施
クラブツーリズム(株) カルチャー旅行センター

東京都新宿区西新宿6-3-1 新宿アイランドウィング
観光庁長官登録旅行業第1693号 一般社団法人日本旅行業協会正会員
【ご注意】
  • 日程表・クーポン・予約確認書などの送料として1件あたり550円(税込)がかかります。
  • 主催会社より一般のお客様向けに発売済の商品となります。出発日によってはキャンセル待ちとなる場合もございます。詳しくはお問い合わせください。
  • ツアー詳細に記載されている出発日の他に出発日が追加されている場合がございます。
  • オンライン予約を含め各旅行会社に直接お申し込みになられた場合は、割引・特典サービスの対象となりません。
  • 割引・特典の対象は各パッケージツアーの基本代金です。(基本代金とは、パンフレット表示代金ではない場合がございます。)
    オプショナルツアー代金などの追加代金、燃油サーチャージ、旅客サービス施設使用料、旅客保安サービス料、現地空港諸税、国際観光旅客税、取消料は割引・特典の対象となりません。
    国内のホテル・旅館など宿泊施設のみのご予約は割引・特典の対象となりません。
  • 一部割引や特典対象とならないツアーや、出発地・利用交通機関(JR・バス利用)によってはお取り扱いできないツアーもございますので、お申し込みの際に必ずご確認ください。
  • ご旅行代金のお支払いはカードで自動引き落としさせていただきます。お支払い方法は、1回払い、リボ払い、ボーナス一括払い(一部ご利用日を除く)からお選びいただけます。
  • 取り扱いパッケージツアーは予告なく変更になる場合がございます。
【お申し込み受付日について】
  • 宿泊プランは原則宿泊日の3日前まで、国内・海外パッケージツアーについては、ツアーにより異なります。詳しくはお問い合わせください。

これから先は各旅行会社のページとなります

ここから先のページで
各社パッケージツアーを直接予約された場合は、
優待・特典の対象外となります。
各社パッケージツアーの
優待・特典をご利用の際は、
ツアー情報を確認後、
VJトラベルデスクへお申込ください。
一部お取り扱いできない商品もございますので
ご注意ください。

外部サイトへのリンク